テレクラ/ツーショットダイヤルのスイートコール|顔面騎乗(がんめんきじょう)

スイートコールメインページ
メインページ > エッチな用語集 > アダルト用語-か行 > 顔面騎乗(がんめんきじょう)



◆顔面騎乗(がんめんきじょう)
主にSMプレイにおいて支配的なパートナーが服従的なパートナーの顔の上に股間を密着させて座る行為を指す。圧迫系プレイの代表とされる。

顔面を上に向けさせ、鼻と口を股間で塞ぐように座る。絵面が良いのは、下になった人物の頭頂部の方に上になった人物の体正面を向ける座り方。この際に脚を開くか閉じるかで圧迫感が変わる。俗にM字開脚と呼ばれる跨り方は密着感は薄いが呼吸のコントロールが容易である。痩せ型の相手にこの体勢で乗られると圧が狭い範囲に集中する。頭を太股で挟むようにして脚を降ろして座ると密着感、圧迫感は高まるが、呼吸が苦しくなりやすい。

また、下になった人物の体の方に、座る側の体正面を向けて座ると、責め側が相手の表情を確認できないが、下になった相手の身体を鞭や蝋燭で責めるなどバリエーションが増える。乳首をもてあそぶなどにより、双方の興奮を持続させることもできる。座る側の身体が柔らかい場合は、顔面に座ったまま脚を大きく開くことで全体重を胸から顎にかけてかけることが出来る。

利用規則プライバシーポリシーお問い合わせ
Copyright(C)テレクラ/ツーショットダイヤルのスイートコール All Rights Reserved.